犬の訓練士 仕事内容

犬の訓練士の仕事内容は?

犬の訓練士 仕事内容

 

犬の訓練士に興味のある方がこの記事を読んでいると思います。
これから犬の訓練士になるために専門学校や通信教育を受けて
資格を取得しようかなと考えていることでしょう。

 

ただ「犬の訓練士ってどんな仕事内容なのかな」と
期待と不安があるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では犬の訓練士の仕事内容について解説します。

 



 

犬の訓練士の仕事内容

 

犬の訓練士

 

犬の訓練士の仕事の内容は、警察犬や盲導犬、麻薬探知犬など、
人の役に立つ仕事をこなす犬を育て訓練する仕事です。

 

要するに犬を訓練して警察犬や盲導犬を育てたり
家庭犬のしつけをする専門家を犬の訓練士といいます。

 

家庭犬のしつけをする専門家はドッグトレーナーともいいます。

 

ドッグトレーナーの仕事の内容は犬のしつけはもちろん、
飼い主に対しても人と犬が一緒に楽しく暮らしていけるように指導していきます。

 

噛み癖改善・トイレ・散歩・留守番などの基本マナーも教えます。、
このように2つの役割を持っています。

 

こちらの動画のような内容を行うのがドッグトレーナーのお仕事です。

 

 

家庭犬訓練士の仕事内容はこちらをご覧ください。
家庭犬訓練士はどんな資格?仕事内容はどんな感じ?

 

犬の訓練士は他にも警察犬訓練士や盲導犬訓練士のお仕事もあります。

 

警察犬の公認訓練士になるには日本警察犬協会の資格が必要で、
その入り口となる三 等訓練士の試験を受けるには、
警察犬訓練所などで見習訓練士として3〜6年ほどの 修業が必要となります。

 

警察犬訓練士の仕事内容はこちらの記事をご覧ください。
警察犬訓練士の仕事内容は?

 

警察犬訓練士になりたい方はこちらの記事をご覧ください。
警察犬訓練士になるには2つの方法があるのをご存知ですか?

 

盲導犬訓練士の詳細はこちらの記事をご覧ください。
盲導犬訓練士について仕事内容を知りたいならコチラ

 

こちらも参考に!⇒盲導犬・介助犬・聴導犬の違いは?

 

スポンサードリンク

関連ページ

犬の訓練士の給料はズバリいくら?
犬の訓練士の給料はズバリいくらでしょうか?わかりやすく解説しました。
犬訓練士になったら給料はいくらもらえるの?
犬訓練士になったら給料はいくらもらえるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
犬の訓練士になるにはどんな進路が考えられる?
犬の訓練士になるにはどんな進路が考えられるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
犬の訓練士の年収はいくら?
犬の訓練士の年収はいくらが相場なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材