動物介在活動 デメリット

動物介在活動のデメリットとは?

動物と人間が接するお仕事にはいろいろあります。

 

動物介在活動

 

その中でも、老人ホーム、保育園や刑務所などの施設に
動物を連れて行くお仕事に2種類あります。

 

  • 動物介在療法
  • 動物介在活動

 

の2つです。

 

「動物介在療法と動物介在活動の違いは何?」
と疑問に感じる方はこちらの記事をご覧ください。
動物介在療法と動物介在活動の違いは?

 

ここでは簡単に説明します。
動物介在療法と動物介在活動の違いは人間の治療を伴うかどうか?です。

 

たとえばうつ病などの治療を伴うものを動物介在療法といって
気持ちを癒すなどの目的で治療を伴わないものを動物介在活動といいます。

 

この記事では動物介在活動のデメリットについて解説します。

 

 

動物介在活動にはデメリットがあります

 

動物介在活動 デメリット

 

どんな活動にもメリットとデメリットがあります。
デメリットしかないものは排除されます。

 

また、メリットしかないものもありません。
たとえば大学に行くことは最新の知識や技術を学べるし就職に有利になるというメリットがありますが、
その反面、最低でも4年間は就職できないので収入が入ってこないというデメリットもあります。

 

逆に大学に通わないなら、4年間分働いたら貯金が増えますが
最新の知識や技術を大学で学ぶほど得られることはありません。

 

それでは動物介在活動のデメリットについて解説します。

 

相手が動物嫌いだと逆効果になってしまう

 

動物介在活動 デメリット

 

これはかなりのデメリットです。

 

犬を見ただけで恐怖を感じてしまう方もいます。
猫アレルギーで猫が近くにくるだけで咳やくしゃみ、涙で何もできなくなってしまう方もいます。

 

そんな方がいる施設に動物介在活動に行くと
動物嫌いの方の精神状態をさらに悪化させてしまう危険性があるわけですね。

 

以上が動物介在活動のデメリットです。

 

では動物介在活動のメリットは何でしょう?
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
動物介在活動の3つのメリットとは?

 

こちらも参考に!⇒セラピードッグ『チロリ』ってどんな犬?

 

スポンサードリンク

関連ページ

動物介在活動の3つのメリットとは?
動物介在活動の3つのメリットをご紹介します。
動物介在活動を刑務所で行う意味とは?
動物介在活動を刑務所で行う意味についてわかりやすく解説しました。
動物介在活動の利点とは?
動物介在活動の利点は何でしょうか?わかりやすく解説しました。
動物介在活動の欠点とは?
動物介在活動の欠点についてわかりやすく解説しました。
動物介在活動の活動内容は?
動物介在活動の活動内容についてわかりやすく解説しました。
動物介在活動の効果は?
動物介在活動の効果についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材