動物介在活動 効果

動物介在活動の効果は?

動物介在活動 効果

 

動物介在活動の効果ってどれほどのものなのでしょうか?

 

と効果について解説して行く前に
動物介在活動のと動物介在療法の違いをご存知でしょうか?

 

現在、日本ではほぼほぼ、動物介在活動が行われています。
動物介在療法はほとんど行われていません。

 

これには訳があります。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

動物介在療法と動物介在活動の詳しい違いについてはコチラをご覧ください。
動物介在療法の対象者は?
動物介在療法と動物介在活動の違いは?

 

それではここからが本題です。

 

動物介在活動の効果について解説します。

 

動物介在活動の効果ってどれほどのもの?

 

動物介在活動中の犬

 

まず犬や猫と人間が触れ合うわけです。
なので人間と動物、お互いがお互いを怖がったりしなくなります。
これが動物介在活動の効果の一つになりますね。

 

それから人間と動物が触れ合うことで
親近感がわき、その結果、動物虐待に走りにくくなります。

 

やはり親近感の湧いた身近な存在の動物を虐待してやろうという気持ちには
なりにくいでしょう。

 

それから動物に触れることで、イライラが減ってストレスが減り
精神状態がよくなると言われています。

 

具体的には動物と接するとオキシトシンというホルモンが出て幸せを感じます。
そのため生きる希望が湧いてくる方も多くいます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
オキシトシンとペットの関係

 

以上が動物介在活動の効果です。

 

動物介在活動はメリットの多い活動と言えますね。

 

こちらも参考に!⇒アニマルセラピーとは何のこと?

 

スポンサードリンク

関連ページ

動物介在活動の3つのメリットとは?
動物介在活動の3つのメリットをご紹介します。
動物介在活動のデメリットとは?
動物介在活動のデメリットについてわかりやすく解説しました。
動物介在活動を刑務所で行う意味とは?
動物介在活動を刑務所で行う意味についてわかりやすく解説しました。
動物介在活動の利点とは?
動物介在活動の利点は何でしょうか?わかりやすく解説しました。
動物介在活動の欠点とは?
動物介在活動の欠点についてわかりやすく解説しました。
動物介在活動の活動内容は?
動物介在活動の活動内容についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材