もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・ レビュー

『もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・』レビュー

ドッグトレーナーを目指している方におすすめの書籍をご紹介します。
『もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・」です。

 

著者は自身もJAHA認定家庭犬インストラクターとして活躍している西川文二先生です。
実際に当サイト管理人の私も購入して何度も読んでいます。

 

もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・

 

『もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・」は単行本サイズです。
バスや電車で通勤・通学中のお供にどうぞ!

 

私も通勤時に読んでいました。

 

もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・

 

 

『もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・』レビュー

 

この本の著者である西川文二先生は
犬のしつけを科学的なデータなどを用いて論理立てて説明してくれています。

 

たとえば、『もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・」の
88ページ〜89ページにかけて、
「幸せホルモン増やします」という内容が記載されています。

 

ここでは、犬と飼い主との間に良好な関係が築けていたら
『オキシトシン』という幸せを感じるホルモンが分泌されるということが書いています。

 

しかもしっかりとこの内容は麻布大学の研究でわかったことも
証拠として記載されています。

 

25組の犬と飼い主で行った実験でわかったそうですよ。

 

92ページには
犬の水晶体は人間の水晶体の厚さの2倍ある』というデータが記載されています。
そのため、犬は遠くのものを見るとぼやけて見えるとのこと。

 

こういった科学的な証拠をふまえて
犬のしつけについてわかりやすく解説してくれています。

 

他にも
  • 犬がしっぽを追いかける理由とは?
  • 犬に『オイデ』をしてもこなくなる理由とは?
  • 犬が他人に飛びつく癖をやめさせる方法
  • トイレを失敗する犬のしつけ方
  • 犬が鏡に吠えるのはなぜ?

 

などなど、興味深い内容が盛りだくさんです。

 

ドッグトレーナーに興味のある方や犬のしつけに興味のある方は
読んでみるとよいでしょう。

 

 

もしも、うちのワンちゃんが話せたら (成美文庫)のご購入はコチラ

 

 

その他のおすすめ本はコチラ

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

こころのワクチンレビュー
『こころのワクチン』のレビューページです。ドッグトレーナーを目指すなら必読書です。内容に関してはこちらの記事を参考にしてください。
ドッグトレーニングパーフェクトマニュアル
『ドッグトレーニングパーフェクトマニュアル』をおすすめする理由をレビューします。ドッグトレーナーを目指す方の必読書です。
人が学ぶイヌの知恵
『人が学ぶイヌの知恵』をレビューします。おすすめポイントはどこか?わかりやすく解説しました。
ドッグトレーナーは犬の気持ちがわかりますか?
ドッグトレーナーになると犬の気持ちわかるのでしょうか?DVDを販売している作者の事例を通じて解説します。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材