こころのワクチン レビュー ドッグトレーナー

『こころのワクチン』レビュー|ドッグトレーナーを目指すなら必読

ドッグトレーナーを目指している方におすすめの書籍をご紹介します。

 

獣医師の村田香織先生が執筆した『こころのワクチン』です。

 

実際に私も『こころのワクチン』を購入して
何度も何度も読み返しながら犬のしつけトレーニングで実践しています。

 

実際に購入している証拠画像はコチラです。

 

こころのワクチン

 

 

そして重要なところに関しては赤線を引くなどしています。

 

 

こころのワクチン

 

 

『こころのワクチン』のレビュー

 

『こころのワクチン』のおすすめポイントは
  • 子犬特有のしつけポイントが詳しく解説されている
  • 子犬の食事に対する考え方がよくわかるようになる
  • 子犬のお散歩に対する考え方がよくわかる
  • 子犬のほめ方・叱り方がよくわかる
  • 子犬の社会性について詳しく解説されている

 

点ですね。

 

 

本のタイトルは『こころのワクチン』と
注射のワクチンのことを想像する方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、注射のワクチンの話はほとんどありません。
子犬の『こころ』を育てる方法について解説されています。

 

子犬には社会化期があります。

 

生後3か月くらいまでをいいます。

 

社会化期は
  • おじいさん
  • おばあさん
  • 成人男性
  • 成人女性
  • 女の子
  • 男の子
  • 赤ちゃん
  • ワンちゃん
  • 猫ちゃん
  • バイク

 

など、みんな個別に識別しながら
好奇心をもって楽しんで接しながら学習できる時期です。

 

もし、上記のようないろんなタイプの人や動物や機械に触れていないと、
触れていなかった人や動物や機械をものすごく怖がるようになってしまいます。

 

そうなると時すでに遅し。

 

たとえばおじいさんと社会化期に触れ合っていなかったなら
おじいさんを見るたびに「ワンワン」怖がりながら吠えたり
最悪噛みついたりしてしまいます。

 

そうならないための教育方法を
『こころのワクチン』では詳しく解説されています。

 

 

こころのワクチンのご購入はコチラ

 

 

その他のおすすめ本はコチラ

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

『もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・』
『もしも、うちのワンちゃんが話せたら・・・』という書籍が大変ドッグトレーナーになる方の参考になります。そこで詳しくレビューしました。
ドッグトレーニングパーフェクトマニュアル
『ドッグトレーニングパーフェクトマニュアル』をおすすめする理由をレビューします。ドッグトレーナーを目指す方の必読書です。
人が学ぶイヌの知恵
『人が学ぶイヌの知恵』をレビューします。おすすめポイントはどこか?わかりやすく解説しました。
ドッグトレーナーは犬の気持ちがわかりますか?
ドッグトレーナーになると犬の気持ちわかるのでしょうか?DVDを販売している作者の事例を通じて解説します。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材