家庭犬訓練士 資格

家庭犬訓練士の資格を活かしたお仕事とは?

家庭犬訓練士の資格を取得すいたらどんなお仕事に就くことができるのでしょうか?
以下、解説していきます。

 

家庭犬訓練士

 

犬は大昔の時代から人間のパートナーでした。

 

今でも犬を飼っている人にとっては家族であり友人であり、
単なるペットという存在を超えたパートナーでもあります。

 

しかし、飼い主が適切なしつけを行うことができないという事を聞かなかったり、
吠えたり噛みつくことをやめなかったりするなどのトラブルを起こす犬になってしまいます。

 

そうなると犬と飼い主の信頼関係が結ばれるどころか、
近隣住民への迷惑になってしまう恐れもあります。

 

家庭犬訓練士

 

家庭犬訓練士は飼い主とペットがうまく付き合っていけるように、
しつけや飼育方法などのアドバイスを行うスペシャリストとしての資格です。

 

家庭犬訓練士の資格は初級から中級、上級まで三つのランクに分かれています。
犬にどのような習性があるのかや正しいしつけ法を学んだり、飼い主への接し方などを学びます。

 

しつけ教室

 

家庭犬訓練士の資格を活かした仕事は飼い主向けのしつけ教室などがあります。
このほかにも探知犬の訓練を行う施設での仕事やペットホテルのスタッフ、ペットシッターなどがあります。

 

ペットシッターやペットホテルは飼い主が仕事や旅行で
愛犬を預けないといけなくなった場合に責任を持ってペットを預かる仕事です。

 

イマドキのペットはおしゃれもしますから、
動物専用のサロンで働くのにも家庭犬訓練士の資格は有利です。

 



 

こちらも参考に!⇒家庭犬訓練士になるには何から始めたらいいの?

 

スポンサードリンク


トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材