盲導犬訓練士 大学

盲導犬訓練士を目指すなら大学に行くべき?

盲導犬の育成をする盲導犬訓練士は国家資格ではありません。
学歴は不問です。盲導犬訓練士になるには必ずしも大学に行く必要はありません。

 

盲導犬訓練士

 

実際に盲導犬訓練士として働いている人は、
高卒・大卒の新卒者や社会人経験のある人など経歴・学歴はさまざまです。

 

盲導犬訓練士になるには国家公安委員会指定の盲導犬育成団体に入って
研修を受けなくてはいけません。

 

盲導犬訓練士

 

ここで盲導犬の世話や専門知識をつけて認められた人のみが
盲導犬訓練士になることができます。

 

ただし育成団体の募集は少なく不定期です。
入所自体が狭き門となっています。

 

各団体が個別に認定するケースもありますが、
全国盲導犬施設連合会に加入している8つの団体では
資格を持つ審査員による認定方式をとっています。

 

前述のように盲導犬訓練士は国家資格ではありません。
認定の手段が施設や団体ごとに多少異なっているのが実情です。

 

ただし訓練施設における研修と専門知識が問われます。
だから盲導犬に関する勉強はとても大切です。

 

盲導犬訓練士

 

また、盲導犬訓練士はただ盲導犬の訓練だけをしているわけではありません。
犬の個性を見極め適正を判断し、
盲導犬に不向きな犬のキャリアチェンジも仕事の一つです。

 

犬と人間との橋渡しをする役割が盲導犬訓練士には求められます。
学歴よりもコミュニケーション能力など資質を問われる仕事といえるでしょう。

 

最後にまとめますと盲導犬訓練士になるには大学に行く必要はありません。
盲導犬訓練士になるための知識や技術を身に着けることが重要です。

 

盲導犬訓練士に関するおすすめ書籍はコチラです
プロフェッショナル 仕事の流儀 盲導犬訓練士 多和田悟の仕事 [ 茂木健一郎 ]

 

こちらも参考に!⇒警察犬訓練士の年収は二極化しているって本当?

 

スポンサードリンク


トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材