盲導犬訓練士について 仕事

盲導犬訓練士について仕事内容を知りたいならコチラ

「盲導犬訓練士について知りたい!特に仕事内容に関して詳しく知りたい!」

 

盲導犬訓練士

 

そんなあなたのためにこの記事では
盲導犬訓練士について仕事内容を説明します。

 

盲導犬訓練士の仕事内容:犬の訓練

 

これは当たり前のことですね。
盲導犬を育成するお仕事ですから。

 

 

盲導犬訓練士の仕事内容:訓練犬のお世話

 

盲導犬訓練士

 

盲導犬訓練士=ひたすら犬の訓練

 

という印象を持っている方が多いかもしれません。
ですが、盲導犬訓練士は1日中訓練をしているわけではないです。

 

まず訓練をする犬だってお腹がすきますし、
ウンチやオシッコだってします。

 

だから、盲導犬訓練士は犬の食事の世話をしたり
ウンチやオシッコの世話も行います。

 

「なんで私が犬の食事やトイレの世話をしないといけないんだよ!
盲導犬訓練士ですよ!」と思った方は、盲導犬訓練士に向いていませんね。

 

犬は世話をしてくれる優しい人を信頼し言うことを聞きますから。
世話だって大事なのです。

 

 

盲導犬訓練士の仕事内容:お客様サポート

 

盲導犬訓練士が所属する団体は人手不足です。
人手不足ですけど、ボランティアに近いものがあるので
お金がありません。

 

だから盲導犬訓練士の募集をほとんどしません。
そのため、盲導犬訓練士は何でも屋です。

 

目の不自由な方から「盲導犬について知りたいんですけど」
と電話で問い合わせがあったら、
優しいことばで事細かに盲導犬について教えてあげないといけません。

 

盲導犬訓練士のお仕事

 

目の不自由な方から
「実際に犬を訓練しているところを見学させてほしいんですけど」
と言われたら

 

「はい、わかりました。ぜひお越しください」

 

と言って、実際に来られたら、
「ようこそ、お越しくださりましてありがとうございます」
と、見学に快く応じてあげないと」いけません。

 

 

盲導犬訓練士の仕事内容:盲導犬ユーザーのアフターフォロー

 

盲導犬と一緒に生活している目の不自由な方に
「盲導犬の調子はどうですか?日常生活はどうですか?」
などと、アフターフォローをするのも盲導犬訓練士のお仕事です。

 

そういった意味では、「犬が大好きだけど、人間は嫌い」
といった方は盲導犬訓練士に向いていませんね。

 

 

盲導犬訓練士について仕事内容を説明してきました。

 

意外といろんな業務内容があるなと感じていただけたのではないでしょうか?

 

こんないろんな業務のある盲導犬訓練士になるには
どのようにすればよいのでしょう?

 

詳しく解説しました。

 

↓ ↓ ↓

 

盲導犬訓練士になるにはどんな試練に耐える必要がありますか?

 

 

スポンサードリンク


トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材