家庭犬訓練士 資格 仕事内容

家庭犬訓練士はどんな資格?仕事内容はどんな感じ?

家庭犬訓練士について知りたい方へ、まずはどんな資格か説明しますね。

 

家庭犬訓練士の仕事内容

 

そもそも家庭犬訓練士は獣医師のような国家資格ではありません。
ですから、大学受験を突破して必死で勉強して国家試験を受験して
合格するという必要はありません。

 

誰でも、いきなり今から
私は家庭犬訓練士です」と名乗ることができます。

 

とはいえ、犬のしつけに関する知識や技術がまったくない方が
『家庭犬訓練士』を名乗ってもお仕事の依頼がくるわけありません。

 

そこでたいてい家庭犬訓練士に関する知識や技術を学べる
専門学校や通信講座を受講します。

 

そして専門学校や通信講座を卒業後、
家庭犬訓練士の資格を持つ者として犬のしつけ教室などに就職します。

 

犬のしつけ教室では愛犬の
  • 噛み癖
  • 吠え癖
  • 粗相

 

などを改善するための指導を飼い主さんやワンちゃんに対して行います。

 

つまり、家庭犬訓練士の資格は各家庭にいるワンちゃんの問題行動を
治すことに特化したものです。

 

 

家庭犬訓練士の仕事内容は?

 

では、家庭犬訓練士の仕事内容を説明しますね。

 

家庭犬訓練士の仕事

 

仕事内容については記事途中でほとんど書いてしまいましたが
『飼い主のいるワンちゃんをしつけるお仕事』です。

 

『しつけ』るというのは
  • トイレを正しい場所にさせる
  • 他人に噛む癖をやめさせる
  • 「ワンワン」吠えて近所迷惑ならやめさせる
  • 拾い食いをして食中毒を起こさないようにやめさせる

 

など、ワンちゃんが人間社会で生きていくのに
困らないように教えることです。

 

 

具体的には

  • 飼い主さんとワンちゃんがしつけ教室に来てもらい指導する
  • 家庭犬訓練士自ら飼い主さんに自宅に訪問して指導する

 

という2つの方法で犬のしつけを行っていきます。

 

あと、家庭犬訓練士(ドッグトレーナー)のお給料って気になりませんか?

 

家庭犬訓練士にの仕事内容に興味が持てても
お給料が安すぎたら、やる気がなくなってしまいますからね。

 

そこでこちらの記事で詳しく解説しました。

 

↓ ↓ ↓

 

給料はいくらもらえる?ドッグトレーナーは高給取りですか?

 

 

スポンサードリンク


トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材