聴導犬 引退後

聴導犬は引退後どうなる?

聴導犬 引退後

 

悪徳ブリーダーだったら
繁殖犬が引退後、ひどいことをしてそうな感じがしますね。

 

では聴導犬の引退後ってどうなるのでしょう?

 

「もしかして聴導犬の引退後は安楽死処分なのかな・・・」
と不安に感じているかもしれませんね。

 

あるいは「引退などなくて
聴導犬は死ぬまで過酷な労働をさせられるのかな」
と思ったかもしれません。

 

ちなみに聴導犬に似た犬に盲導犬や介助犬がありますが
違いって知ってますか?

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
盲導犬・介助犬・聴導犬の違いは?

 

この記事では聴導犬の引退後ってどうなるのか解説します。

 

聴導犬の引退後

 

聴導犬の引退後

 

ちなみに聴導犬ってどんな犬種でもなれるのでしょうか?
詳しくはこちらで解説しています。
聴導犬になれる犬種って決まってるの?

 

それでは本題です。
たいてい聴導犬も10歳を過ぎたら引退になります。

 

聴導犬は引退後、引退犬ボランティアさんのところで
最期まですごすことになります。

 

なので、引退後、安楽死になったりしません。
ちなみに引退犬ボランティアとは一般の家庭であったり、聴導犬を
実際に使っていたユーザーさんや子犬の頃に飼育してくれていたパピーファミリーさんのことです。
聴導犬などを育成するお仕事をしたいなら
まずはドッグトレーナーの技術や知識を身につけることです。
まずは無料の資料請求をしましょう。

 

ドッグトレーナーになるなら
ペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】

 

 

こちらも参考に!⇒聴導犬育成に関する3つの問題点とは?

 

スポンサードリンク

関連ページ

盲導犬・介助犬・聴導犬の違いは?
盲導犬・介助犬・聴導犬の違いは何でしょうか?わかりやすく解説しました。
聴導犬育成に関する3つの問題点とは?
聴導犬育成に関する3つの問題点とは何でしょうか?わかりやすく解説しました。
聴導犬になれる犬種って決まってるの?
聴導犬になれる犬種って決まってるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
聴導犬はどんな仕事をするの?
聴導犬はどんな仕事をするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
聴導犬の数って具体的に日本に何頭いるの?
聴導犬の数って具体的に日本に何頭いるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
聴導犬の課題とは?
聴導犬の課題ってなんでしょう?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材