警察犬訓練士 給料

警察犬訓練士の給料って相場は?

 

警察犬訓練士になるのは大変です。
約5年程度の苦しい修行が必要だからです。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
警察犬訓練士になるには2つの方法があるのをご存知ですか?

 

そんな苦しい修行生活を耐えるためには
モチベーションになるものが必要です。

 

たとえば警察犬訓練士のお給料がいくらもらえるのか知っていれば、
将来警察犬訓練士になったら毎月○○円のお給料がもらえるようになる
と自分に言い聞かせ、日々のつらい修行に耐えることができます。

 

そこでこの記事では警察犬訓練士のお給料について解説します。

 

警察犬訓練士ってお給料はいくらくらい?

 

警察犬訓練士 給料

 

まず警察犬訓練士には
  • 直轄警察犬訓練士
  • 嘱託警察犬訓練士

 

の2種類があります。

 

直轄警察犬訓練士は警察官しかなれません。
つまり直轄警察犬訓練士は公務員です。

 

だから将来も安定していますし高給取りです。

 

直轄警察犬訓練士のお給料は初任給は20万円前後です。
公務員ですから、それからどんどん昇給していきます。
もちろんボーナスももらえます。

 

しかも社会保険も充実していますので
一般的な警察官と同じように裕福な生活を送ることができます。

 

どうせ目指すなら直轄警察犬訓練士がいいですね。

 

嘱託警察犬訓練士の給料

 

それから嘱託警察犬訓練士ですが、
こちらは民間です。

 

民間の警察犬訓練所で修行したあとに嘱託警察犬訓練士になれます。
お給料は14万円くらいです。

 

社会保険も入っていないでしょうから
自腹で健康保険料や国民年金の料金をお給料から支払わないといけません。

 

そう考えると嘱託警察犬訓練士だけで生活するのは結構大変だと思います。

 

そのため、嘱託警察犬訓練士ではなく
ドッグトレーナーになって独立を目指す方が多いです。

 

ドッグトレーナーなら通信教育でも取得できます。
しかも受講料も10万円前後と激安です。
まずは無料の資料請求から始めてみましょう。

 

資料請求はこちらです。
ドッグトレーナーになるなら
ペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】

 

 

こちらも参考に!⇒ドッグトレーナーの1日はどれくらい過酷?

 

スポンサードリンク


トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材