警察犬訓練士 公務員

警察犬訓練士は公務員のお堅いお仕事ですか?

警察犬訓練士って他の犬のしつけの資格と違って
公務員のお堅いお仕事なのでしょうか?

 

警察犬訓練士

 

たとえばドッグトレーナーは民間資格です。

 

ドッグトレーナー資格があると、
犬のしつけ教室のに就職したり独立開業したりすることができます。

 

ただ、民間資格なので公務員のように将来の補償がありません。

 

たとえば「犬のしつけ指導をお願いします!」
とお客さんが来なくなったら倒産してしまいご飯を食べていくことができません。

 

ですが、公務員であれば一生の保障が得られます。
ボーナスももらえますし、退職金ももらえます。

 

 

警察犬訓練士は公務員資格?

 

警察犬訓練士

 

警察犬訓練士は大きく2つに分かれます
  • 直轄警察犬訓練士
  • 嘱託警察犬訓練士

 

の2つです。

 

嘱託警察犬訓練士は民間資格です

 

民間の団体に警察が
「警察犬を育成してください」とお願いする形をとります。

 

 

直轄警察犬訓練士は警察官がなる資格です

 

つまり公務員です。

 

したがって、直轄警察犬訓練士になるには
公務員試験を受けて合あくし、警察官になる必要があります。

 

 

まとめますと、警察犬訓練士は公務員か?というと
直轄警察犬訓練士は公務員ですが、
嘱託警察犬訓練士は民間です。

 

 

「じゃ、具体的にどうやって警察犬訓練士になるの?」
と気になった方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

 

↓ ↓ ↓

 

警察犬訓練士になるには2つの方法があるのをご存知ですか?

 

 

スポンサードリンク


トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材