ドッグトレーナー 国家資格

ドッグトレーナーには国家資格があるの?意識が高い方必見!

「どうせドッグトレーナーを目指すなら
国家資格を取得した方が就職や独立に有利そう」
と意識の高いあなたなら、そう考えているかもしれません。

 

ドッグトレーナーを目指す人

 

 

 

たいていの資格には国家資格と各種団体が認定している民間資格の2種類が存在しています。

 

で、国家資格ってだいたい独占業務といって
その資格を持っていないとお仕事ができないことがほとんどです。

 

たとえば弁護士。
弁護士は国家資格です。

 

弁護士資格がないと裁判で訴えた人や
訴えられた人の代わりに裁判所に出席したりすることができません。

 

税理士も国家資格です。

 

税理士資格がないと税金の相談にのってあげたり
確定申告を税務署に提出したりすることができません。

 

こんな感じで国家資格には独占業務があります。

 

また、弁護士や税理士などの国家資格を持っているというだけで
独立開業もできますし、世間からの評価も高くなります。

 

でも、民間資格の場合には独占業務がありません。
また、誰でも資格を作って認定して免許証を与えることができるので
資格としての価値が低いことが多いです。

 

それこそあなたが勝手に『ドッグコンシェルジュ検定3級』という資格を作って
他人に免許証を与えれば、誰でも「私はドッグコンシェルジュ検定3級です」
と名乗ることが出来ます。

 

こんな感じで国家資格と民間資格では
社会的評価や独占業務の有無など、まったく違ってきます。

 

だからこそ、意識の高いあなたは
「どうせドッグトレーナーになるなら国家資格を目指したい!」
と思ったのでしょう。

 

ですが、ドッグトレーナーには国家資格はありません。

 

はっきりいって実力勝負です。

 

ドッグトレーナー

 

どれだけ他人を噛んだり、吠え癖がひどくて近隣住民が保健所に密告して、
騒動が起こっているような犬をトレーニングして治すことが出来るか?

 

にかかってきます。

 

逆にいったら、資格がない分誰でもドッグトレーナーになれますが
実力がないと、お給料が0円なんてことも十分に考えられるわけです。

 

そんな悲惨なことにならないために
専門学校や通信制の学校でドッグトレーナーになるための知識や技術を身につけるわけですね。

 

 

お近くにドッグトレーナーを目指せる専門学校があるようなら
そちらの学校に問い合わせてみるとよいでしょう。

 

ですが、お近くにまったく学校がない場合や
専門学校の高額な学費が支払えない場合には
通信制の学校でドッグトレーナーになるための知識や技術を身につけることをおすすめします。

 

専門学校なら、たいてい2年制で卒業までに200万円程度のお金がかかります。

 

でも、通信制の学校なら
費用はたったの7万円程度です。

 

しかも2ヶ月で卒業できるので
すぐにでもドッグトレーナーとして活躍したい方に
たいへんおすすめできます。

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

次へ:ドッグトレーナー通信講座が資料が無料で手に入ります

スポンサードリンク


トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材