介助犬の仕事について

介助犬の仕事について

介助犬の仕事について

 

介助犬ってどんなお仕事をしているのでしょう?
介助犬のイメージってみんな違うと思います。

 

ただ介助犬のお仕事は大きくみて2つのことしかしていません。

 

介助犬のお仕事をおおまかにみると
  1. 介助犬の口を使っておこなうお仕事
  2. 介助犬の足を使っておこなうお仕事

 

の2つしかありません。

 

要するに介助犬のお仕事は口と足を使って人間の介助をしてあげることです。

 

「なーんだ、めっちゃ単純なんだね!」と思われたかもしれません。

 

ですが、介助犬の口と足を使ったお仕事の組み合わせは無限です。
口と足だけで人間の介助をしてあげるわけですから。

 

そこで一例として介助犬のお仕事を具体的にご紹介していきますね。

 



 

介助犬の仕事について一例をご紹介

 

介助犬はどんなお仕事をしているのでしょうか?

 

落ちたものを口で拾う

 

口で拾う

 

体の不自由な方が、たとえば大事な財布を落としたとします。
すぐに介助犬は口を使ってパクッと落ちた財布を拾い渡します。

 

体の不自由な方は、うまくしゃがんで落ちた財布を拾えない可能性があります。
そのため介助犬は落ちたものを拾うこともお仕事としてやってくれるわけです。

 

あれ取ってきて!といったら持ってきてくれる

 

持ってくる

 

体が不自由な方は、簡単に必要なものを取りに行くことができません。

 

たとえばテレビのリモコンが手元になかったとします。
そしたら介助犬にお願いすれば、何の文句も言わず
すぐにリモコンを持ってきてくれるんです。

 

体の不自由な方の手となり足となってくれるわけですね。

 

エレベーターのボタンを押してくれる

 

エレベーター

 

口で介助犬がエレベーターなどのスイッチを押してくれます。

 

重たい荷物を口で運んでくれる

 

介助犬

 

体の不自由な方は重たい荷物を持てないかもしれません。
そんな場合でも、介助犬が口で荷物を運んでくれます。

 

上記は介助犬の仕事の一部です。

 

とにかく口や手足を使って介助犬が体の不自由な方の生活を助けてくれます。

 

こちらも参考に!⇒セラピードッグはどんなお仕事をしているの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

介助犬とは?
介助犬とはどんな犬のことなのか、解説します。
介助犬になれる犬種って決まってるの?
介助犬になれる犬種って決まってるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬の訓練ってどんなことしてるの?
介助犬の訓練ってどんなことしてるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬の訓練の仕方
介助犬の訓練の仕方についてわかりやすく解説しました。
介助犬育成にかかる費用と介助犬の一生にかかる費用はいくら?
介助犬育成にかかる費用と介助犬の一生にかかる費用はいくらくらいかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
どんな種類の犬が介助犬になれるの?
どんな種類の犬が介助犬になれるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬訓練士になるには?
介助犬訓練士になるにはどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬訓練士の給料ってどれくらい?
介助犬訓練士の給料ってどれくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬の指示語を伝授します
介助犬の指示語について解説しました。
介助犬のトイレってどうしているの?
介助犬のトイレってどうしているのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬と一緒に飛行機に乗れるの?
介助犬と一緒に飛行機に乗れるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材