介助犬 費用

介助犬育成にかかる費用と介助犬の一生にかかる費用はいくら?

介助犬 費用

 

この記事では
  • 介助犬育成にかかる費用
  • 介助犬が生まれてから亡くなるまでにかかる費用

 

について解説します。

 

介助犬育成にかかる費用

 

介助犬育成費用

 

まず介助犬になるまでに約1年かかります。
『約』1年です。

 

たとえば麻痺の程度が強い方のための介助犬育成期間と
麻痺の程度が軽い方のための介助犬育成期間は当然違います。

 

ちなみに

 

介助犬を育成するためにおこなう訓練は
  1. 座らせたり伏せさせたりする基本訓練
  2. ドアを開けさせたりする介助作業訓練
  3. 電車やバスにのる公共施設を利用する訓練

 

の3種類にわかれます。

 

当たり前ですが、麻痺の程度が強い方のための介助犬育成期間の方が長くなります。
介助犬候補により多くの能力を身につけさせないといけないからです。

 

特に介助作業訓練や公共施設を利用する訓練は
利用者さんの状況によって内容は変わってきます。

 

とはいえ、平均すると介助犬育成にかかる期間は約1年間です。

 

では約1年かかる介助犬育成にかかる費用はどれくらいなのでしょう?
結論としては300万円前後の費用が1頭の介助犬育成にかかります

 

介助犬育成費用は各自治体の助成金と
一般の人からの寄付金などでまかなわれています。

 

介助犬の一生においてかかる費用

 

介助犬育成費用

 

介助犬の一生においてかかる費用は500万円前後です。

 

さらに介助犬について知りたい方はこちらの書籍をおすすめします。
介助犬を知る [ 高柳哲也 ]

 

続いて介助犬を育成するために
どんな訓練がおこなわれているのか?解説します。

 

こちらも参考に!⇒介助犬の訓練の仕方

 

介助犬育成にかかる費用と介助犬の一生にかかる費用はいくら?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

介助犬の仕事について
介助犬の仕事についてわかりやすく解説しました。
介助犬とは?
介助犬とはどんな犬のことなのか、解説します。
介助犬になれる犬種って決まってるの?
介助犬になれる犬種って決まってるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬の訓練ってどんなことしてるの?
介助犬の訓練ってどんなことしてるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬の訓練の仕方
介助犬の訓練の仕方についてわかりやすく解説しました。
どんな種類の犬が介助犬になれるの?
どんな種類の犬が介助犬になれるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬訓練士になるには?
介助犬訓練士になるにはどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬訓練士の給料ってどれくらい?
介助犬訓練士の給料ってどれくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬の指示語を伝授します
介助犬の指示語について解説しました。
介助犬のトイレってどうしているの?
介助犬のトイレってどうしているのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬と一緒に飛行機に乗れるの?
介助犬と一緒に飛行機に乗れるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材