介助犬 訓練士 給料

介助犬訓練士の給料ってどれくらい?

介助犬 訓練士 給料

 

介助犬訓練士は介助犬を育成する専門家です。
プロです。

 

犬のプロといえば他にも獣医師がいます。
獣医師のお給料は月40万円くらいもらえたりします。

 

レクサス

 

月40万円あったら、レクサスといった高級車に乗ることも可能です。
マンションを購入することもできるでしょう。

 

彼氏、彼女を助手席に乗せて
遊園地までレクサスで行くこともできます。

 

楽しんだ後はマンションに二人で帰ってきて
晩御飯を食べてお泊まりも可能ですね。

 

では同じ犬のプロである介助犬訓練士ってどれくらいのお給料がもらえるのでしょう?

 

介助犬訓練士のお給料はいくら?

 

介助犬訓練士

 

結論としてまず、介助犬訓練しという資格はありません。
単純に介助犬を育成する民間団体に入るだけです。

 

そのためにドッグトレーナーという犬の訓練士の勉強をします。

 

で、介助犬訓練士のお給料ですが
たいていボランティア扱いです。
なので、介助犬訓練士のお給料は0円の可能性が高いです。

 

仮にお給料が出るところだったら
お給料は16万円前後でしょう。

 

もし介助犬訓練士でなくてもドッグトレーナーに興味があるなら
まずは、通信制の学校で学んでみませんか?

 

学費も安いので心配無用です。詳細はこちらをご覧ください。
ドッグトレーナーになるなら
ペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】

 

 

 

こちらも参考に!⇒介助犬訓練士になるには?

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

介助犬の仕事について
介助犬の仕事についてわかりやすく解説しました。
介助犬とは?
介助犬とはどんな犬のことなのか、解説します。
介助犬になれる犬種って決まってるの?
介助犬になれる犬種って決まってるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬の訓練ってどんなことしてるの?
介助犬の訓練ってどんなことしてるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬の訓練の仕方
介助犬の訓練の仕方についてわかりやすく解説しました。
介助犬育成にかかる費用と介助犬の一生にかかる費用はいくら?
介助犬育成にかかる費用と介助犬の一生にかかる費用はいくらくらいかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
どんな種類の犬が介助犬になれるの?
どんな種類の犬が介助犬になれるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬訓練士になるには?
介助犬訓練士になるにはどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬の指示語を伝授します
介助犬の指示語について解説しました。
介助犬のトイレってどうしているの?
介助犬のトイレってどうしているのでしょうか?わかりやすく解説しました。
介助犬と一緒に飛行機に乗れるの?
介助犬と一緒に飛行機に乗れるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材