セラピードッグ 訓練

セラピードッグになるためにどんな訓練が必要なの?

セラピードッグとは小さな子供たちに命の尊さや弱いものを大切にする気持ちを教えたり
老人の心を癒したりする犬のことです。

 

セラピードッグ

 

さらに詳しいセラピードッグのお仕事については
こちらの記事をご覧ください。
セラピードッグはどんなお仕事をしているの?

 

この記事ではセラピードッグになるためにどんな訓練を受けてきたのか?
そして受けるのか?解説したいと思います。

 



 

セラピードッグはどんな訓練を受けているの?

 

セラピードッグは老人ホームや保育園に行ってお仕事をします。
小さな子供はいきなりワンちゃんの頭をトントンと叩くこともあります。

 

セラピードッグ 訓練

 

老人もいきなりワンちゃんの真後ろから抱きかかえることもあるでしょう。
そんな突然のことでもセラピードッグは怒って子供や老人を噛んだり吠えたりしてはいけません。

 

人間を噛んだらセラピードッグ失格です。
そのためセラピードッグになるために盲導犬と同じような訓練を受ける必要があります。

 

具体的にはセラピードッグになるために
  • しつけ
  • 訓練
  • 服従

 

の3項目を中心にトレーニングを受けていきます。

 

しつけ

 

セラピードッグ 訓練

 

人間社会で必要な動きができるようにすることを『しつけ』といいます。
たとえば、他の犬の食事を奪い取らないようにしつけたり
他の犬や人間を見たら吠えるのではなく寄りそうようにしつけます。

 

訓練

 

セラピードッグ 訓練

 

毎日の練習によって、より精度を高めている練習を訓練といいます。
ドアの音がしたらすぐに飼い主の元に駆け寄れるように訓練したりします。

 

服従

 

セラピードッグ 訓練

 

服従は言うことを聞かせることです。
飼い主より前を歩かせないように教えたりします。

 

以上がセラピードッグになるための訓練です。

 

セラピードッグを育てるにはしつけや訓練の深い知識が必要です。
もし、セラピードッグに興味があるようでしたら、
まずは自宅でも気軽にも学べるドッグトレーナーから始めてみませんか?

 

⇒ドッグトレーナーになるなら
ペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】

 

 

こちらも参考に!⇒セラピードッグはどんなお仕事をしているの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

セラピードッグはどんなお仕事をしているの?
セラピードッグはどんなお仕事をしているのでしょうか?わかりやすく解説しました。
セラピードッグ『チロリ』ってどんな犬?
セラピードッグ『チロリ』ってどんな犬でしょうか?いろんな体験談を踏まえて解説しています。
セラピードッグになるために資格は必要?
セラピードッグになるために資格は必要なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
セラピードッグになれる犬種は?
セラピードッグになれる犬種はどんな犬種なのか?わかりやすく解説しました。
セラピードッグとは?
セラピードッグとは何か?わかりやすく解説しました。
セラピードッグのデメリットは?
セラピードッグのデメリットについてわかりやすく解説しました。
セラピードッグの適正はどうやって調べるの?
セラピードッグの適正はどうやって調べるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
セラピードッグになるための5つの条件とは?
セラピードッグになるための5つの条件についてわかりやすく解説しました。
セラピードッグになるには?
セラピードッグになるにはどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 おすすめの学校 おすすめの書籍・教材